6月28日、もうひとつの学び✏️

明日は七夕🎋🌠

 

写真は、ブログ担当のピアノ教室の生徒さんのお母様が七夕の短冊に描いたアマビエちゃんを使わせていただきました。

f:id:nrythmique:20200703173839j:image

 

6月28日、私たち新潟リトミックの会は、漸く、やっと、馬淵明彦先生をお迎えしての、今年度初の研修会を、長岡リリックホールにて、行うことが出来ました。

 

感染拡大防止のための、馬淵先生をはじめ、お借りした長岡リリックホールの職員の方、参加したメンバー全員、みなさまの努力と工夫があったからこそ、こぎつけることが出来たものと、役員一同、心より感謝しております。

 

ありがとうございました!

 

そして、その、同じ日、同じ時間に、もうひとつの学びがありました。

【ジャックと音楽の木 馬杉知佐先生の「リトミック&発達支援プログラム」オンラインセミナー】です。

 

新潟リトミックの会からは、2名が申し込みをしました。

このオンラインセミナーは、出席出来なかった場合でも、後から録画を視聴することが出来ます(ただし、条件付き)。

従って、どうしても両方参加したい新潟リトミックの会の会員には、うってつけのセミナーでした。

 

ブログ担当、平日昼間、パジャマのまま、胡座をかいて、ノートを広げて、セミナーを楽しみました!

ヤッホー( ≧∀≦)ノ

(zoomでのセミナーなので、出席するときには、パジャマはだめです!お化粧もしてください!)

 

オンラインセミナーなのに、オンラインをディスってごめんなさい、と、かわいらしく謝る馬杉先生のお話に納得し、目を動かすことの意味を知り、反応の薄い子供たちに心は折れるがそれは自分の問題であり子供には関係ないがないのだと励まされ…おっといけない、これ以上喋ると命の危険が…。

 

ところで、このセミナー情報は、新潟リトミックの会会員のグループLINEで共有されたのですが、紹介してくれた会員は、現在、ふたりめのお孫ちゃん誕生のお手伝いのため、三国峠の向こうに出張中なのです。

 

赤ちゃんの横で、スマホと向き合ったのでしょうか。それとも、最近、購入したばかりのパソコンかタブレットを使ったのでしょうか。

いずれにしても、幸せいっぱいな気持ちで勉強したに違いありません。

 

新潟リトミックの会会員は、ふたりめのお孫ちゃんが産まれる者あり、シングルライフ満喫中の者あり、パートナーが単身赴任中の者あり、子供が小学生の者あり、中学生の者あり、新婚でもないのにラブラブ生活の者あり、老夫婦ふたり暮らしの者あり…。

 

新潟県内の、ピアノの先生、幼稚園保育園の先生。幼児児童教育を目指す学生さん、私たちと一緒に、リトミックの勉強をしませんか?

 

手遊びリズム遊びの向こう側を覗いてみませんか?

 

お問い合わせは、下記のアドレス、ブログのコメント欄、または、お近くの会員まで。

 

indigoblue.jan@docomo.ne.jp